MENU

借金返済で気をつけたい3つのポイント

借金で現在困っているという方々もたくさんいると思います。やはり、多くの人たちが不景気などもあって、生活費に困ったり、給料がカットされたりして見えない不況に悩まされているので、お金を借りて借金が増えていってしまったという人も多いでしょう。

 

その借金ですが、当然のことながら、お金を借りた場合には、借金を返済する必要がありますよね?借金返済というのは想像以上に大変なことであるために、なかなか思うように借金返済ができないという方も少なくはないはずです。

 

そのために、どんどん借金が膨れ上がっていき、気がついたときには自己破産寸前のようなことになっていたというケースもあるのです。

 

また、借金返済が増えてしまった場合はおまとめローンに適した銀行での融資がオススメです。
オリックス銀行カードローン

 

やはり、そうならないためには、3つのポイントを抑えておくことが重要になります。

 

しっかりと返済プランを予め立てて、借り過ぎないようにすること

これは、お金に困ったからといって、年収に見合わないような金額を借りてしまう人もいるために、後々になって借金の返済ができないという人もいるので、そうならないように、自身の年収に合った金額を借りなければいけません。

 

借金のための借金をしないこと

これは、ギャンブルなどに依存してしまった方に多いのですが、どうしてもギャンブルがしたいために、借金がまだあるにもかかわらず、また借金を重ねてしまうケースです。
こうなってしまった場合には、もう借金返済の目途が立たなくなってしまうかもしれないので、これは避けたいケースです。

 

借金癖を作らないこと

どうしても消費者金融だと簡単にキャッシングができてしまうので、お金に困ったとき、消費者金融で気軽に借りる人も少なくはありません。

 

しかし、やはり、金利やその他のリスクなどを考えた場合に、そう簡単に借金をしてはいけません。後々のこともしっかりと頭の中に入れ、できれば、お金を借りなくてもいいようにしていかなくてはいけません。

 

借金返済はかなり大変なので、簡単なことではないかもしれませんが、なるべく借金を作らないように生活していく必要があります。

 

 

借金返済に有利なおまとめローンのメリットとは

借金返済時におまとめローンのような借り換えサービスを活用する事はメリットが大きく、特に複数社からの借金返済に負担がある時に検討する価値があります。

 

単純に言えば複数の業者から借金を行った時に、その借金を一まとめするというものですが、一まとめにすれば借金額が減るというものではなく、借金総額自体は変わらないです。

 

借金を一まとめにしても総額が変わらないなら何が有利かと言うと、返済先が一社になって手続きが楽になるという事務手続き負担が減る事と、最も大きい事は金利を下げる事が出来る点と言えます。

 

三社からの借金があると一社毎の借金は小さいですが、借金というものは借入額が小さいと金利が高い特徴がありますし、一社毎に支払う利息負担額が大きくなってきます。

 

それが複数社積み重なると利息払いを行うだけでも負担が大きくなり、返済可能な見通しがつかなくなる場合もありますから、返済サポート的な役割でおまとめローンが有効なのです。

 

例えば消費者金融一社辺り50万円の借金があれば、金利は18%程度取られる事になりますが、それを三社まとめてしまうと一社辺りに150万円の借金という事になり、そうなると15%程度に金利を引き下げる事が出来ます。

 

借金総額が大きくなるにつれて低金利にする事が出来ますし、上限金利によって定められている事ですから、その仕組みを利用した返済方法として有効なものです。

 

漠然と複数社に借金分散した状態で返済するより、おまとめローンで一括にまとめる事で、利息払い総額を大きく減らす事が出来ますし、返済が難しいと悩んでいた方でもこうしたサービスを利用する事によって全て借金返済出来たという例は無数にあります。

 

消費者金融では総量規制という規制があり、年収の3分の1以上の借金は出来ないものですが、返済を後押しするおまとめローンを組む時には例外的に規制範囲外の金額を借りる事が出来ますから、複数社の借金を合わせる事が出来るのです。

 

サービスの利点を活用して完済させる事が望ましいです。

このページの先頭へ